クローバーです❗

店舗せどりドライビングを楽しんでるしている最中にアマゾンからこんなメールが届きました。

Amazonからの恐怖メール

こんなタイトルのメールです。

[CASE ●●●●●●●●●●] 【要返信 ●/●● 〆切】輸送箱の中から画鋲が発見されました 【Please respond by due date】Cutlery/Sharp object was found in your FBA shipment./FBA●●●●●●●●●

どうやら、FBA納品箱の中に画鋲が混入してしまってたようです。

危険物(ハサミ、カッター、画鋲)などが混入した場合は、一発でFBA納品制限(一時的に納品不可)となります。

かなり気をつけたんですが、クローバーもついにやってしまいましたよ。。。トホホ

クローバーは、納品代行を使わずに自分一人でFBA納品してます。

因みにいつもの納品量はだいだいこんな感じ。。。

⬇ ⬇ ⬇

納品制限を解除する

危険物混入の際の納品制限を解除するためには、以下の準備が必要でした。

  1. 顛末書の作成(発生原因と再発防止策)
  2. 再発防止策後の作業環境の写真
  3. 危険物管理状況の写真

1に関しては、メール添付の.word形式のテンプレートに従って記入します。

顛末書のテンプレートには、危険物が混入した日時、納品箱を発送した日時、納品プランの番号、発生原因と再発防止策などの記入スペースがありましたよ。

だいたい30分ほどで記入し終える内容となってました。

2と3に関しては、ちゃんと再発防止策を実施している様子が分かる写真を取るだけでした。

無事に解除できました

アマゾン側では顛末書の再発防止策の部分は、担当部署できちんと審議しているようで返信に2〜3日ほどかかりました。

クローバーの場合は、訂正&再提出が必要だったので、解除までに一週間ほどかかりました。

一週間納品出来ないともなると、機会損失もかなり膨れ上がります。

最近は、一人で納品できる量に限界感じてるので、納品代行をふくめて検討中です。

専業せどらーなので、日中暇だけど。。。笑

おまけ

コレ売れましたー

¥4,752→¥8,275

http://mnrate.com/item/aid/B01LAAH3DA

仕入先:ヤマダ電機

リサイクルショップ仕入れのついでに、併設したヤマダ電機でゲットー!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事